補助金獲得のための実施計画書の3要素

我々がクライアントに補助金の説明に行くと、
 
担当の方がそれなりに調べていて、
いろいろ質問されることも多い。
 
その時思うことは
 

あなたは、

国の補助事業の勉強をしたいのか?

補助金がもらいたいのか?

 
補助事業は様々な種類があり、
どんな事業ならその対象になるかについても毎年変化している。
 
その公募要領は100ページ近い内容であり、
実際には過去の採択事例を調べてみないとわからないことが多い。
その上、一回限りで終わってしまう補助金もある。
 
それらについて、詳しくなっても、
補助金がもらえるわけじゃない。
 
肝心なことは、
公募期間中に申請書を提出することである。
申請書を作るためには、詳細な事業計画が必要だ。
 
 
我々の仕事は、事業計画を作ることから始まる。
事業計画には3つの要素を満たさなければならない。
スライド1
 
それが、次の3要素だ。
 

予算

 

スケジュール

 

実施体制

 

さあ、今すぐ
事業計画を作ろう。
 
グリーンテクノロジーは、
 
お電話いただければ、無料で相談を受けます。
 
そして、
 
ご依頼があれば、すぐにお伺いします。
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。