知らないと大損しますよ。

行きのフェリーでは、

一番安い二等船室の自由席で、
我々が乗船した時には、
すでに良い場所を先に取られていた。

そのため、仕方なしに
追加料金890円を払って、
特二等に移った。

ところが、
特二等でも、
とくに何も贅沢なことはなく

単に空いていただけだった。

その反省で

隠岐諸島の海士町からの
帰りのフェリーでは

我々一行は乗船時間の5分前から

ゲートの一番前に並び

テレビの前の自由席を取る気満々だった。

三時間半の船旅だ。

帰りはテレビを見ながら、
のんびり過ごせる

と思っていた。

15時になりゲートが開く

まるでパチンコ屋の新装開店だ

真っ先に
テレビの前の自由席に走る

ところが、
そこには大きな紙が貼ってあった。

JAご一行様予約席

JAは旅行代理店もやっているのか。

信じがたい話だが

このフェリーの自由席には
予約システムがあるようだ。

知らないと言うのは
悲しいもので

そんなことを知って入れば

時間前に
荷物を抱えて待つこともなかった。

省エネの世界でも

まだまだ電気料金の仕組みや
電力自由化について

よく知らない
経営者の方も多い

電気料金の仕組みを知れば

省エネ設備改修がどれだけ

コスト削減になるかを
知ってもらえる

我々は

○○テクノと違って

営業マンのいない会社だ。

だからこそ、ブログで

省エネについて語って行きたい

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。