ランチェスター経営の竹田先生に学ぶ

昨日は安西事務機の西原社長の案内で、
竹田陽一先生の講演会に出かけました。

竹田先生はランチェスター戦略による
ランチェスター経営を世に広めた方です。

竹田先生2016-01-16 11.47.27

 

私は、前職で事業部長になった時に、
竹田先生の本を読んで、独学で勉強して、実践しようと考えました。

しかし、当時の私は、
会社の中でも「話し合い」で戦略を決めるべきという考えでした。

いま思えば、全く間違っていました。

 

その後、当時の事業部ごとスピンアウトして、
独立起業し、経営者になります。

経営者と従業員では、
営業戦略や経営についての勉強量が圧倒的に異なります。

極端に言えば、
経営者は365日経営に関する勉強をしています。

営業戦略について従業員と話し合いをしても、
知識と経験のレベルが違いすぎて、議論ができないのです。

それでも、
経営者は孤独になりたくないので、従業員に意見を求めます。

それが間違いだったのです。

竹田先生は

中小企業は98%社長の実力で決まる

 
 
と断言されます。

この講演会で、
私は改めて、自分の役割を再確認し、

従業員がチームとして戦える、
戦略作りを進めていかなればならないと思ったのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。