ドコモ版「iPhone SE」価格発表 省エネの設備の選択は?

私は iPhone 5s を使っている。

6が発売された時は、
その大きさに躊躇して
機種変更をしなかった。

普段PCやタブレットを持ち歩いているので
スマホはできるだけ小さい方が好みだ。

携帯電話の時も機能関係なしで、
一番小さな機種を選んでいた。

これは長く愛用しました。オレンジ色のヤツ

これは長く愛用しました。オレンジ色のヤツ

さすがに小さすぎて、
非常用にしかならなかった機種もあった。

これは長く愛用しました。オレンジ色のヤツ

さすがに小さすぎて、使えず

スマホは、
上着の左のポケットに入れるので、
大きすぎると困る。

今回、

iPhone SE が発売される。

大きさは5sと同じらしい。
今の機種で困っている事は特にないけど、

昔から、デジタルデバイスが大好きだったので、
常に最新機種を使いたいという気持ちがある。

最新機種を使うと仕事のモチベーションが上がるんです。

これまで、各社とも機種代金はゼロに近くして
毎月の利用料金で回収するような仕組みになっていた。

それが、今回は禁止されているという。

そのため、各社の料金の発表が注目されている。

もともとキャリアが異なるだけで、
機種は同じ物を売っているのだから

差別化が難しい

ほとんどの人が、

今と同じキャリアを使い続けるか。

乗り換えの現金を
目当てにキャリアを変更するか。

しかなかっただろう。

受付の女性が美人だったから変えた
という人も聞いた事が無い。

しかし、

これからは、
インターネット接続や電気料金とのセット割り
などが出て来る。

料金の仕組みが複雑すぎて、
一体どれが自分にとってお得なのかわからない。

自分だけでなく、
家族全員で同じキャリアにした方が得かもしれない。

本当に、お客の立場で、
アドバイスできる人はいるのだろうか?

 

我々省エネコンサルタントは、

本来はお客様の側で、

導入する設備による
コスト削減効果をシミュレーションしたり、

どの会社の製品をがベストか
検討するお手伝いをして、
補助金申請をサポートすべきである。

しかし、現実には
既に導入する設備、販売店が決定してからの
相談が圧倒的に多い。

客商売である以上、
クライアントの要望に応えるが

理想的には、

 

省エネ診断から相談があれば、
ベストの提案ができると思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。