IT導入補助金で社内システムをWeb化するUnitBase

今日は5時に出発して
兵庫県のクライアントと
補助事業の最終打ち合せ

クルマで行ける範囲を
営業エリアとしているので
片道4時間でも頑張ってます。

国の補助事業は、
事業そのものを2月末で完了し

3月の初めには、
精算払いまで終わらなければならない。

グリーンテクノロジーは
毎年20件以上の
補助金の申請代行の仕事を受け、

それ以外にも、
環境エネルギー、循環産業に関する
調査業務もやっている。

年度末ともなると

打ち合わせや現地調査で
社内に技術スタッフが誰もいない

という状況になる時もある。

そこで、

プロジェクトの進捗管理

が重要になる。

毎朝ハングアウトを使って
ビデオ会議をやっているが

個別の提出書類の状況まで
いちいち口答で確認する時間はない

プロジェクト管理のシステムは
既製品がいろいろあるけど

補助金申請代行

のための業務システムは
あるわけない

特殊な業務のシステムは
自分で作るしかない。

そもそも会社の独自性は
その会社ごとの仕事のやり方に
あるわけなので

既製品を使ってやれる仕事は
ライバルも沢山いるってことになる。

社内のエクセルで管理している

様々な業務を
Web化できる

UnitBase

他にも
こんなキャッチフレーズの
システムはいろいろあって
試してみたけど
使いモノになるのはこれだけ。

グループウェアを
20年間こだわり
続けた私が言うのだから
間違いない。

IT導入補助金の二次募集で
是非検討してほしい。

うちもこれから
ジャストシステムと業務提携して
エキスパートになりますから
いろいろ教えられますよ。

参考

http://www.justsystems.com/jp/products/unitbase/

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。