環境ビジネス向けプロジェクト管理システム

当社は、環境ビジネス向けのプロジェクト管理システムをいくつか開発・販売している。
もともと総合的な、環境コンサルタント会社の情報システム部門の役割を担っていたため、たとえば環境分析業務(計量証明事業)のプロジェクト管理システムを開発した経験があった。

プロジェクト管理ステムは、世の中に汎用的なシステムが数多く存在する。例えば、システム開発案件に特化したものやグループウェアの一機能となっているものは、皆さんご存知だろう。

このような企業向けのシステムで、営業支援システムというものがここ数年、活況を呈していた。属人営業からチーム営業へのスローガンに基づいて、顧客とのコンタクト履歴を入力して、上司からのサポートをもらうことができるシステムである。これについては、良く似たアプリケーションがいくつか販売されている。

一方、プロジェクト管理システムで汎用的なアプリケーションは難しいのではなかろうか。
経営が好回転している企業には、なんらかの独自の発送で構築したシステムが存在している。それを汎用的なアプリケーションに載せることはできないであろう。

また、強い会社を創るためには、独自のシステムを構築する必要がある。他社にないプロジェクト管理の仕組みが、その企業を強くしている場合が多い。

商売の常道は、コピーで粗利益を稼ぐことである。同じアプリケーションを沢山売ることが儲かると考えられている。しかし、他社と同じアプリケーションを使って、自分の会社が発展するとは考えられない。情報システムを会社に合わせるべきであって、会社が情報システムに合わせるべきではない。システム優先ならば、優れたマニュアルがあれば誰でも会社の経営ができることになる。

土壌調査業務管理システム

土壌調査業務管理システム

もともとコンサルタントである我々は、パッケージ化を目指すのではなく、共通で使える基本部分とは別のカスタマイズが必要な部分を専門として顧客サービスを行うことにしている。

お客様に使ってもらうことで、お客様の企業が成長し、次の仕事につながっていけば理想的である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。