情報セキュリティの最大の武器は個人のリテラシーを上げること

最近、大企業へのサイバーテロが話題になっている。
大企業では、パソコンも統一されており、個人が好きなアプリケーションをインストールすることさえ禁止してる。
また、フリーメールやSNSへのアクセスを禁止しているところもあり、日本では、フェースブックがビジネスで使えるとは思えない。
全ては情報セキュリティのため、会社がパソコンの全てを管理しているのだ。

しかし、これでは個人のコンピュータリテラシーは低下する一方である。
パソコンの能力を高めるには、マシンを組み立てて、OSをインストールし、設定を行い、アプリケーションをインストールするなどの作業を自分で行わなければならない。
可能であればネットワークの設定も自分でやるべきである。
これらの作業を会社で禁止していては、自分の仕事の道具を自分でメンテナンスできない人間になってまう。

グリーンテクノロジーでは、新入社員にまず自分のパソコンを組み立てることから始める。
もちろん失敗や多少のリスクはあるだろう。
しかし、自分のパソコンの状態を把握できていれば、ウィルスが何日間も滞在したままで放置される危険は少ないと思う。

全てを管理されている状況では、個々の能力が衰えていくことは避けられない。
エネルギー問題においても、個人個人が危機意識を持って、自ら行動していくべきである。

レディーモーションの大橋社長と

レディーモーションの大橋社長と

One thought on “情報セキュリティの最大の武器は個人のリテラシーを上げること

  1. Delia

    Great artical and spot on for Buckeye fans expections. As a diehard Gator Fan I to was at first angered at Coach for taking another coaching job. I came to realize it was a jealous anger because I know how good a Coach, Urban Meyer is and di;&8#n217dt want another team to have what he brought to Florida. Wish him well until he crosses paths with the Gators then he’s Gatorbait

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。