国が事業プランを募集してる

先週は、勉強会で小規模事業所活性化補助金の案内をさせていただいた。

 
この補助金は、なんと個人事業主でも申請可能で、開業届けさえ出せば決算書がなくても良い。
 

その企画書を4件お手伝いしていたら、今度は広島県から創業支援型の補助事業の説明会の案内があった。

 

締め切りまで10日もない、でも、プロポーザルコンペで3千万円出るそうだ。

 

それも当選は5本。

 

自分は、公共コンサル時代に様々なプロポーザルコンペの企画書を作り、プレゼンテーションを行った。

 

正直、プレゼンが大好きなのだ。

 

昔は、国や県が作った仕様書をベースにその具体的なプランをコンペで争った。

今は、その事業プラン自体をコンペで募集しているではないか。

 

本来省エネ補助金だけをターゲットにしてきたけど、ここ最近はまるでビジネスコンサルタントのごとく

 

他社のビジネスの企画書を作りまくっている。(だからブログが疎かになってすいません)

国は消費税を上げるため、札束を配りまくっている。

 

とにかく、ばら撒いたお金を使ってもらえば、見かけ上景気が上がる。

 

我々は、その施策に乗っかって稼ぐしかない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。