来来亭ラーメン店の知られざる秘密

ここ数年、
広島にも来来亭のラーメン店が進出している。

ラーメン店と言えば
個人の店舗が中心だったのが

ここ最近は
全国展開しているお店が
どんどん躍進している。

もちろん味も重要だが

ラーメン店は大量のお湯を使う
もちろん、
店内の冷房にも電気代がかかる。

個人のお店と全国チェーン店では

エネルギーコストが全く違う

先日ヤンマーの営業マンに
教えてもらったのだが

来来亭では

マイクロコージェネレーションで
お湯を沸かして、発電している。

コージェネレーションとは
ガスでお湯を沸かして、
同時に電気も発電する装置だ

 

発電だけだと効率が25%程度だが

同時にお湯を作ると

エネルギー効率が85%以上

分散型電源の優等生だ。

もちろん

国の補助金もゲットできる

個人のお店が
ガス湯沸かし器で
お湯を沸かしているのとは段違いだ。

それに

もう一つ

ここだけの話
コージェネを導入すると
ガス料金が特別料金になる

だから

来来亭のランニングコストは
他店とは
比べ物にならないくらい安い。

エネルギーコストが

毎月10万円以上かかるお店は

検討してみる価値はあるだろう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。