参入障壁の高いビジネスを狙え

数日ブログが書けなかった。

実は、今週の金曜日に

広島県からの依頼で、

中電プラント様で社員向けの
環境学習のセミナーの
講師をさせていただくことになっている。

タイトルはこれ

私は環境ビジネスの世界で
30年近くやってきて、
今では省エネの専門家として

環境技術コンサルタントの
株式会社グリーンテクノロジーを立ち上げた。

環境ビジネスについては、
誰にも負けない知識と経験があると思っている。

しかし、
電力会社の系列会社での講演となると、
それなりにプレッシャーがかかり

今年に入ってから、
いろいろ何を話すべきか悩んでいた。

結局は自分の経験と、
今自分が取り組んでいる仕事、
これからの日本の見通し、

それに対して
広島の企業が考えるべきことについて、
自分の意見を述べようと思う。

昔から自分のビジネスは
現場のある仕事にしたいと考えてきた。

それは、
本を読んでもわからない
経験でしか得られないノウハウが得られるからだ。

そのノウハウは一朝一夕に真似できない。

それが財産で、
グリーンテクノロジーの武器でもある。

講演の内容はまだ、改修中であるが
このブログで紹介していきたいと思う。

ブログ10回分のネタができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。