省エネビジネスとは何か

      省エネビジネスとは何か への1件のコメント

7月から電気代が値上げされている。

省エネのビジネスチャンスであることは間違いない。

 

しかし、実際に経営者が電気代の値上がりを実感するのは、

請求書が来る8月末になる。

 

省エネビジネスの3ステップは

 

1.エネルギーの見える化

 

2.エネルギーの無駄を省く運用改善コンサルタント

 

3.設備改修による大幅コスト削減

 

である。

3についてのコンサルタントの役割は、設備改修のときの機種選定、

助成金獲得の支援(あるいは代行)である。

 

メーカーや工務店は、面倒な書類作成や導入後の実績報告をいやがる傾向があるので、

積極的な補助金の案内はしないところが普通である。

 

今、グリーンテクノロジーは補助金申請に関するサポートでフィーを頂いているが、

次のステップは、見積の精査でコストを下げて。

下げたコストの半分を成功報酬として頂くことを考えている。

アメリカではこれが普通に行われている。

 

設備改修のコストの相場観は専門家でないとわからない。

15年に1回しかやらないお客さんでは、値段がわからない。

そこでコンサルタントとして活躍の場がある。

 

ところで、2013年6月3日発売の

 

「ひろしま業界地図」

 

(広島経済研究所発行)

にグリーンテクノロジーが掲載さていると聞いて、早速買ってきました。

これを見ると我社はセミナーや研究会を開催しなければならないのだ。

ちょっとサボっていたけど、これからやります。

EPSON MFP image

One thought on “省エネビジネスとは何か

  1. Cherry

    Andrea TreadwellI love old cot;tn&#8230olike the sheets they used to make with beautiful florals and ruffles on them. I’ve used these old sheets to make quilts and throws. I love the way they look and feel. They make home even homier!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。