二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業に係る公募説明会に参加しました

本日は、環境省の平成25年度「温室効果ガス排出削減による中小事業者等経営強化促進化事業」のうち二酸化炭素削減ポテンシャル診断事業に係る公募説明会に参加しました。

広島の説明会は広島駅の近くのインテリジェントホテルで行われ30名弱の参加者でした。

 

この事業は、二酸化炭素の排出量が50トン以上3,000トン未満の事業所が対象で、省エネ診断を無料で実施して、省エネの設備更新をする場合には2/3の補助金を出すというボーナスチャンスのような事業です。

 

補正事業なので、今回限りの大盤振る舞いです。

第一段階の省エネ診断の申請期間は、4月の18日~5月の2日までと、今回もタイトな日程です。

そして、採択は、なんと先着順です。

 

グリーンテクノロジーも診断期間と連携して、この事業に取り組む予定です。

 

エネルギーコストの削減、電気代高騰の対策をお考えの企業の方は、是非お早目に、グリーンテクノロジーにご相談ください。

広島市の平和記念公園から、半径150km内であれば、すぐにご説明にお伺いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。