省エネルギー対策導入促進事業費補助金(省エネルギー相談地域プラットフォーム構築事業)その後

平成28年4月7日
経済産業省 資源エネルギー庁
省エネルギー対策課 より

公募開始のお知らせがあった。

執行団体はSIIだ。

PF
因みにSIIは、一般社団法人で

目的として、
次のことを掲げている。

環境・エネルギー制約及び
経済的社会的環境の変化から生じる課題解決に向け、
オープン・イノベーション等をもって、
技術革新と市場創出を主導すること

しかし、

どなたが見ても、
国の補助金の仕事がメインだろう。

さて、今回は28年度予算であるが、
昨年は26年度の補正予算で実施されている。

分かりにくいけど、継続事業の二年目だ。

昨年度まで、登録されたのは17団体。
http://shoene-pf.jp/pf%E4%BA%8B%E6%A5%AD%E8%80%85/

予想を大きく下回る結果となったのではないか?

この事業をに参加できるのは、公的団体であり、

 

民間企業は申請できない。

 

そしてPF事業者(プラットフォーム事業者)自身の
人件費はでない。
その割には、申請書の作成やSIIとの事務手続きなどの
事務仕事は、結構手間だと思われる。

なので、
なかなか既存の団体が参加することは難しい。

本命の地域の省エネルギーセンターは、
実質のマンパワーは少ない。

本来なら、

法人会や中小企業家同友会などの

中小企業のネットワークをもつ団体が手を上げれば良い

と思うが、

聞いてみると、会員企業の会費で成り立っている団体が
行政の補助金をもらうのは抵抗があるそうだ。

私も、いろいろ当たっているのだが、
いまのところ説明会に参加する見通しすら立っていない。

PF事業者の候補がいないと、
協力事業のみでは、
説明会に参加させてもらえないのだ。

15日まで、がんばってみます。

その地域に受け皿がないと、

国の補助金受けることができないのだから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。