元広島カープ監督と福岡で遭遇

GWで学校が休みなので
家族が広島に帰って来ている。

なぜか私は
家族が転勤して単身赴任だ。

最近は福岡にも
広島焼きのお店が増えて。
(アウエーでの名称は広島焼きです)

子供の通っていた小学校の前にも

広島のお好み焼き RYU

垢抜けてます

がある。

そこで
息子たちが

元広島カープの
達川光男コーチ

現ソフトバンクヘッドコーチ

と遭遇し、

明日試合があるから見に来てね

と声をかけられたそうだ。

ほんとに庶民的で気さくな方だ
私も本通りの「ちから」で
お見かけしたことがある。

うちの子も
広島に帰ってくると
必ず

本通りの若貴

に食べに行く。

広島で暮らした人間は

美味しい
お好み焼きの味が
ソウルフードとして
忘れられない。

だから

チャンスがあれば
また食べたいと思う。

中小企業の場合も

補助金を一度獲得すると

その美味しさが
忘れられない。

だから同じ企業が
何度もチャレンジするし、

我々にも
同じクライアントから
毎年依頼がある。

逆に

一度も
補助金をもらっていない企業は
美味しさを知らないので
補助金の重要さを理解していない。

美味しい味は

味わった
人しかわからない。

そうは 言っても

国の補助事業は
毎年複雑化して、
初心者には
とっつきにくくなっている。

補助金の説明会に
初めて行って

めげて帰ってくる人もいるだろう。

そんなときも

心配ご無用

グリーンテクノロジーに
おまかせいただければ

あなたの会社の設備投資額を
大幅に削減する

補助金の活用法を
教えますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。