補助金は後払いですよ

      補助金は後払いですよ へのコメントはまだありません

今日は朝から
初めて補助金にチャレンジする方が
会社に相談に来られた。

私は4件に絞った支援案件に没頭するため
新規の依頼はお断りしていますが
自力で挑戦する方のナビゲートはやってます。

補助金を辞書で引くと

国または地方公共団体が、行政上の目的・効果を達成するため、公共団体、経済団体、企業、私人に対して、なんら反対給付を受けることなく、一方的に支出する現金給付をいう。日本においては、広義には、法令または予算上補助金とよばれるもののほか、補給金、助成金、奨励金、給付金、交付金、負担金、委託金などを含めて用い、狭義には国庫支出金をさして用いる。

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

となっている。

一般的に、
国が事業者に出す補助金は

補助率が

1/3 とか1/2とか 2/3

になっている。

これは、
自分で支払ったお金の
一部を国が返してくれる制度で

その事業の外注や購入にかかるお金は

自分で用意して支払う

必要がある。

そこのところが
理解できていない申請者の方もいらっしゃる。

補助率1/2で500万円をもらうためには、

自分で1,000万円を払い、
領収書を貰っておくことが必須だ。

さらに、
購入の際は、

3社から見積もりを取り
一番安い業者から購入

することが求められる。

基本的なことであるが
これがわかっていない
申請の方もいらっしゃいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。