補助金獲得より新規事業の成功を考える

グリーンテクノロジーの作業着は
オレンジにグリーンの文字が入っている。

この作業着も
設立以来、9年使っているので
ずいぶんくたびれてきた。

そこで、
作業着を新調しようと考えて

我々はベンチャーなんだから
大企業が絶対に
採用しない色にしたいと思っている。

と言って
社内のスタッフに意見を求めてみた。

広島なんだから、
やっぱり赤じゃないっすか?

という意見を尊重して
作業服の専門店に見に行ってみたら

赤の作業着の在庫はありません。

とのこと

注文すれば買えるそうだが、
本物の色を見ないと納得できない。

と思っていたら、
1着だけツナギがあった。

って、
そのまま広島カープじゃないか。

現場用のヘルメットも
赤ヘルだ。

その話は先週のこと

本日、
某役所の水道工務課に打合せに行って
まわりの作業着を見てみると

ねずみ色か
水色の作業着ばかり

やっぱり、

赤はインパクトが大きすぎるか?

ものづくり補助金の申請書つくっていると

革新性

のことばかり考えてしまう。

私が取り組む補助金の仕事は
単に補助金を取ることが目的じゃなく

新規事業を成功させること

こそが目的だから
自分もその事業に参加するつもりで
企画を考えている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。