よみがえり補助金の世界でも

調べてみたら
もう15年前だったと驚いたけど、

竹内結子、
柴崎コウ、
石田ゆり子、
長澤まさみ

などの今でもイケてる
豪華女優陣が出演した

死んだ人が生き返る

という「黄泉がえり」という映画があった。

人は甦る。儚く切ない想いのもとに…

映像がきれいで、物語は感動的だけど、
死んだ人が生き返ることは絶対にない。

私は、科学を信じる技術者として
ありえない非現実的な話は好まない。

だからタイムトラベル系とか
魔法系の映画や小説はほぼ見ない。

この話をブログに書くかどうか迷ったが、
事実であるから書くことにする。

実は、某省庁の
補助金で不採択になった案件が
繰上りで採択になったという連絡が来た。

まさに

黄泉がえり

である。

先日は、経済産業省の
エネルギー合理化の補助金の採択が
発表されたばかりだ。

これは、多くの事業者が
複数の補助事業に申請していて、

より条件のよい補助金に採択を受けたら、
一旦採択をうけた事業を取り消す。

ということが行われている
に違いない。

辞退すると、
数年間同じ補助金には申請できない

という脅し文句が
公募要領に書いてあるが、

そんなことは
15年に一回のビッグな設備改修に
取り組む事業者には関係ないことだ。

グリーンテクノロジーも
来年度から複数の補助金への
同時申請を受け付けます。

モラル的にはそれはどうかと思うが、
それが許されるルールならば仕方がない。

勝たなければ生き残れないからだ。

今回は、嬉しいけど、
誰にも言いたくない話だった。
まだ油断できないけど・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。