飲食店も注目レジに補助金が出る!軽減税率対策補助金

選挙が近くなり、
消費税についての報道が多くなって気がする。

消費税が上がるのか、据え置きか
について、

ちまたの飲み会の席でも、よく議論されている。

しかし、

政府はすでに、対策の補助金を用意している。

それも、予備費と言う特別枠で996億円。

中小の小売事業者等に対する
レジの導入・システム改修等支援
(予備費996億円)

軽減税率対策補助金とは

消費税軽減税率制度(複数税率)への対応が必要となる
中小企業・小規模事業者等 の方々が、
複数税率対応レジの導入や、
受発注システムの改修などを行うにあたっ て、
その経費の一部を補助する制度です。

レジ

http://kzt-hojo.jp/doc/top_about.pdf

 

例によって、複雑怪奇なルールで
一読しただけでは理解しがたい内容だ。

簡単に言うと

レジとか受注システムに補助金が出る。

勘定系のシステム屋さんは、
仕事が増えて、

嬉しい悲鳴

でも、
このルールが変わるだけのシステムって
なにも生産性を上げません。

自分は技術系の仕事をしてきたので、
税制が複雑になるのは、
事務の人の仕事を作るためだ

と思ってしまう。

しかしながら、
食品関係の商売をされている中小企業の方は
すべからく、対応せざる得ません。

この補助金について、
知っておかないと損しますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。