小さな会社が集客するための小規模事業者持続化補助金のコツその2

昨日に引き続き

小規模事業者持続化補助金

の話。

この補助金は既に4回目に突入して
他の補助事業の例にもれず

だんだんと
複雑なルールになっている。

説明会に行っても

初めて聞く人は、
後半の上限アップ条件の話は
わけがわからんと思う。

昨日もお話したように
申請書の書式が
マイクロソフトのword形式
でダウンロードできる。

コンサルティングの時に
このファイルや公募要領を出したら
公募事業の説明ばかりになって

肝心の事業計画の
話ができない。

この補助金申請の肝は

%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1%e7%94%b3%e8%ab%8b%e6%9b%b802

この部分であり、
事業計画の中身が勝負だ。

お気づきにように、
wordの作表機能を使っているので
改行で幅を整えている。

ココに書き込むと
どんどんページのレイアウトが崩れていく

いつも言っていることだが

役所の書類は
外枠が必須

このおかげで、

日本の事務仕事の
非効率さは世界一

そこで、

この申請書式とは別に
入力用のフォームを作ってみた。
%e5%85%a5%e5%8a%9b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a001こんな感じだ。

Excelで作っているので
必要な項目を入れるだけ。

これで、
申請の中身に集中できる。

補助事業のルールや
申請の方法なんかは

専門家に任せて

%e5%85%a5%e5%8a%9b%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%bc%e3%83%a002

事業計画の作成に
全力で取り組め

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。