広島県 平成29年度「循環型社会形成推進技術研究開発事業」

定非営利活動法人

広島循環型社会推進機構

による


平成29年度

「循環型社会形成推進技術研究開発事業」

の公募

1.対象とする分野及び取組
廃棄物の適正管理を含めて循環型社会の構築に貢献できる取組が対象
[助成対象研究]
一般課題: 数年先の実用化に向けた研究、
技術開発実証課題: 基礎的な研究段階が終了し、実証プラントによる技術の検証など事業化を見据えた研究
2.応募資格
県内企業、県内大学、県立総合技術研究所
1)提案書応募段階では、当機構の会員であるか否かは問いませんが、課題担当者全員が当機構の会員であることが原則採択条件となります。
2)提案書は単独の機関による応募が可能ですが、審査対象となる実施計画書の段階では県内企業と県内大学・県立総合技術研究所の共同研究体制がとられていることが条件となります。(共同研究体制確立のためのマッチングについては当機構でもお手伝いします。)
3.提案募集期間
平成29年1月13日(金)~2月20日(月)
4.応募方法
「平成29年度研究開発課題提案書(新規・継続)」に必要事項を記入の上、E-mailで応募してください。
平成28年度に採択された課題で、29年度も引き続き研究開発を希望する場合でも、改めて「提案書(継続)」を提出する必要があります。
5.研究経費
一般課題 1件あたり最大1,000万円
実証課題 1件あたり最大2,500万円

広島県は数年前に
民間企業と東京のコンサルタントに拠る
補助金詐欺で
とんでもない事になっているので、
今では、
大学などの公的機関を絡ませる
補助金しか実施していない。

国がものづくり補助金で
最高3,000万円の
の補助事業を行っているのに

あえて、
この公募にチャレンジする意味は小さい。

広島大学か広島工業大学の
廃棄物学会で活躍中の先生と組まなければ
採択されるのは難しいだろう。

参考

http://jyunkan.webcrow.jp/research.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。