商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)

ものづくり補助金の〆切は

4月27日

そして採択は
6月中を目処と書いてある。

結局6末になるでしょうが

今回は、
基本的な補助率は
1/2と魅力は半減したが

相変わらず大人気のようだ。

私の周りでも、
多くの事業者がチャレンジしている。

ところが
経済産業省から

もっと条件の良い補助金が出ている。

平成30年度予算

商業・サービス競争力強化連携支援事業(新連携支援事業)

中小企業者が産学官で連携し、また異業種分野の事業者との連携を通じて行う新しいサービスモデルの開発等のうち、サービス産業の競争力強化に資すると認められる取組を支援します。

公募期間は

平成30年3月16日(金)
~平成30年4月23日(月)【17時必着】

提出先は 地域の経産局

IoT,Ai,等の先端技術活用型であれば

補助率は2/3で
補助金額の上限は3,000万円

しかし、これは事前に

中小企業等経営強化法
(平成11年法律第18号)第10条の規定に基づき
申請された

異分野連携新事業分野開拓計画
(新連携事業計画)

を認定されている必要がある。

ビッグな補助金を狙うためには

計画的な取り組み

が絶対に必要である。

グリーンテクノロジーは

クライアントと
補助金コンサルタント契約を結び

クライアントのための
計画的な補助金申請を実行します。

公募が出てから準備していては

間に合いませんから。

参考URL
http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/shinpou/2018/180316shinpou.htm

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。