九州新幹線によって不便になったこと

JRは重要なことを隠している。

私は、仕事上、毎週出張がある。
そのため、新幹線を利用することが多い。

2年ほど前から、JR西日本などでエクスプレス予約の会員をキャッチセールスのような手法で勧誘していた。
そのカードを作り、携帯電話から予約すると、広島‐博多間が1000円ほど安くなり、8,030円で指定席に乗れる。
その上、ポイントが貯まり、特典としてグリーン車に乗れる。

出張の多い、ビジネスマンは大概入会して、専用カードを作ったと思う。私もその一人だ。
これは、紙のチケットが不要でエコでもある。

しかし、

九州新幹線の登場により、さくらが鹿児島〜新大阪まで直通で走ることになった。

な、なんとエクスプレス予約では、これが予約できない
結果として、予約できる新幹線の本数が減ってしまった。

すなわち

とても不便になったのである。JRは説明していない。

広島駅で、美人のコンシェルジェに聞いたら。
「会社が異なりますので、お答えできません」とのこと

JRは、全国統合して、利便性を向上させるべきだ。
西日本もインターネットに接続させろ。

広島に一台の電気自動車のタクシーに乗りました

広島に一台の電気自動車のタクシーに乗りました

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。