補助金活用のメリット

      補助金活用のメリット へのコメントはまだありません

弊社はCO2削減コンサルタントとして、省エネ補助金の申請代行業務を行っています。

昨年度は経産省、国交省、環境省の事業を合わせて21件の採択をいただきました。
今回の平成26年度の補正予算でも省エネ関連の補助事業が組まれています。

今回は中小企業には特別枠があり、設備投資の1/2の補助が実施されます。

補助金はお客様にとって、設備投資により資産が増えかつ現金が利益として(返却の必要がない)入るため経営的にも大変有利になります。

もちろん、月々の固定費であるエネルギーコストも抑えることができます。

空調設備等は20年近く経過していても、稼働する間はなかなか買い替える決断ができないお客様が多いと思われます。

 

しかし、突然の故障にならないための予防整備の面からも、エネルギーのランニングコストを考えても早めの対応が望ましいと思われます。

 

グリーンテクノロジーは、補助金申請の申請書の作成と採択後の報告書の作成までを完全サポートします。

 

補正予算は3月中に公募になると思われます。

この機会に是非、国の補助金を活用したご提案をご検討ください。

なお、国の補助事業は公募開始から約四週間で〆切となります。ご相談はお早めにお願いします。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。