事務所移転の決断

      事務所移転の決断 へのコメントはまだありません

数年前から、事務所の移転を考えていた。

設立当初は、中国電力が最大のお客様であった。

そして、市民や企業研修に向けた環境セミナーをやっていた。

また、職業訓練校としてエコ検定の講習を3年間やった。

その当時は、社内には多くのシステムエンジニアが働いていた。

今は、事業所の省エネ事業の支援が主力事業である。

顧客のところへ車で訪問するスタイルに変貌している。

そして、我々は広島市で一番のCO2削減コンサルタントとしてふさわしいオフィスが必要である。

駐車場が5台確保できること

国道沿いに看板が出せること

交通の便が良いこと

横断歩道を渡ったら市役所(食堂が安い)

でも窓からの景色はなくなってしまう。

 

今のオフィスにも内装や備品に総額500万円ぐらい掛けていて、とても勿体ない気持ちはあるけれど、すべてはサンクスコストである。

これ以上、ここに居てもビジネス上のメリットはない。

船井総研の第一の格言「立地一番」に従い、

広島のど真ん中にいくぞ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。