元祖は誰だ 成功報酬にこだわるわけ

昨日は、広島から瀬戸大橋を渡って、
香川県でクライアントと
システム開発に関する打ち合せ。

その後、そのクライアントと
丸亀で一鶴というお店にランチに行きました。

th_IMG_6933

そこで出て来た骨付鳥のたたずまいと
その金属の皿そしてなにより、

親鳥とひな鳥の二種類のメニューまで、
私が広島で通っていた「釜焼鳥本舗」に

上から下までそっくりさん。
丸亀では、
骨つきの鳥を釜で焼いたメニューがポピュラーで、

この一鶴が元祖とのこと、

この骨付鳥で大御殿が建ったという
有名なお店でした。

 

積極的に全国展開している
「釜焼鳥本舗」には、
実はそのモデルとなったお店があったんです。

 

ビジネスは、

初めに発想するヤツが偉いのか、

それともそれを広めるヤツが偉いのか

 

成功したビジネスは、
実は他の会社のパクリから始まった
というのは、よくある話。

 

グリーンテクノロジーは
省エネ補助金申請代行を
完全成功報酬型で請け負うという
ビジネスモデルを

おそらく、
最も早い時期にやったと思います。

それを当社がホームページで宣伝したため、
多くの同業者が成功報酬をうたい文句にしました。

当時は、申請すれば90%以上採択されるという、
ウハウハ状態でした。

しかしその後、
毎年申請件数が増加して、
採択率は50%以下にまで下がってきました。

今では、
成功報酬では仕事を受けられない
というコンサルタントも多いと聞きます。

 

グリーンテクノロジーは
成功報酬型のコンサルタント
にこだわります。

それは、
我々が元祖だというプライドが
あるからです。

ただし、
仕事を受けるからには、
絶対採択される作戦を練り上げます。
そして、

 

お客様とWin Winの関係を

 

築いていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。