ひろしまエコカフェ第一回開催しました

今週水曜日に「ひろしまエコカフェ」の第一回を開催しました。
一応項目の順序はエコ検定のテキストに準じていますが、話の内容は自分の考えたテーマを掘り下げて自由にやっています。

太陽を持つ自分

太陽を持つ自分

エコ検定のテキストに最初に出てくる「世界が100人の村だったら」というお話があります。
それを体験学習するために、箱の中に100個のピンポン玉を用意して各自に引き当ててもらいました。
ピンポンだまは次の3つに色分けされています。
緑は、6個でスーパーリッチなアメリカ人。
黄色は、74個で世界の富の39%を分け合っている人。
白は、20個でたったの2%を20人で分け合う超貧困層。
世界の富はいかに偏って分配されているかを実感していただきました。

白が出たらスーパー貧乏

白が出たらスーパー貧乏

初めて開催した市民向けの環境講座であるが、中国新聞はじめ、地元の経済誌にも告知していただけたおかげで、20名近くの参加がありました。。
自分で言うのもなんですが、概ね好評で、やってる本人も楽しんでいました。

4回セットで、いつからでも参加できますので、みなさん、よろしくお願いします。環境問題についてみんなで勉強していきたいと思っています。(講義中にシンキングタイムがあります)

自慢のエントランス(床を見て)

自慢のエントランス(床を見て)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。