ヤクザと憲法

      ヤクザと憲法 へのコメントはまだありません

会社の近くの横川駅には

横川シネマという映画館があり、
少し変わった映画を上映している。

小さな映画館だけど、
椅子が豪華でリラックスできる。

今日は19時から

ヤクザと憲法

やくざ

という映画を見た。

ドキュメンタリーなので、
時々カメラが真っ暗になる。

ヤクザの組事務所の日常と
山口組の顧問弁護士の事件を追いかけている。

最近の補助金の申請書にも

暴力団と関係ありません

という署名を1枚入れなければならない。

そして、会社の役員名簿の提出もある。
この中に暴力団がいないかチェックするためだ。

映画では、
俳優のような総長がインタビューを受ける。

組員や家族が銀行口座を断られたり、
幼稚園も断られるらしい。

フラワーフェスティバルの
テキヤの人たちはとてもいい感じだけど・・・

いずれにしても、国家権力に狙われたら

生きていけなくなる。

映画館には、本物の方も多く来られていて、

「あそこは、ちょっと古いで」

とかいう声が聞こえた。

昨年の発電機の補助金詐欺も
かなりヤバい感じの人でしたね。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。