補助金情報はここに隠れている

参議院選挙の告示を明日に控え、

自民党のホームページを見ると、
公約が刷新されていた。

現在のところ、
自民党の与党は変わりそうに
ないので、

自民党の公約が政府の方針

と考えて、間違いない。

この道を。
力強く、前へ。

と書かれた。

自民党政策パンフレット
https://special.jimin.jp/political_promise/

いきなり広島での
オバマ大統領と安倍総理の写真

160621

世界経済がリスクに
直面しているから、

消費税率引き上げを
2年半延期したと書かれている。

実は、このパンフに
これからの、

ビジネスのネタ

が仕組まれている。

公約の一つ一つに
支援団体の思惑が仕込まれいる。

その中で、
補助金に関係ありそうな
項目を拾うと、

地球にやさしい環境

としては、

● 地球温暖化を食い止めるため、
昨年取りまとめたパリ協定の実施に貢献します。
世界最高水準の気候変動予測技術や
環境エネルギー技術の開発に取り組むとともに、
わが国の優れた環境技術の海外普及を推進し、
世界市場の獲得を目指します。
● 2030年度26%CO2削減目標達成に向け、
全国的な運動を展開し、
低炭素型商品・サービスの拡大・創出や、
再生可能エネルギーの導入等を進めます。

とある。

こんだけー

基本的に、

安倍政権は環境問題に興味なし

しかし、

中小企業・小規模事業者

のところでは、

● 地域の支援機関や専門家、
よろず支援拠点などを通じて
「ものづくり・商業・サービス補助金」

「持続化補助金」
などの施策を地域の隅々まで行き渡らせ、
ローカルアベノミクスの実現を図ります。

とあるので、
安倍政権が続く限り、

ものづくり補助金が続きそうだ。

ところで、今回の
補正予算の中小企業の生産革命
全く人気がないようだ。

去年の補正は、
甘々設定で、アッとゆうまに終了
非難の嵐。

今年は、
辛過ぎ設定で、応募がない。

経産省には
中小企業の実態を知って、

さじ加減を考えてほしいぜ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。