Web環境レポートの作成サービスを考えています

グリーンテクノロジーは、中小企業のエコアクション21の取得支援コンサルタントをやっています。

エコアクション21は、環境省推薦の環境管理システムで、環境負荷の数値管理を行うことが特徴です。
商売繁盛を祈願
環境負荷とは何かと言うと、CO2と水、廃棄物が必須の3項目です。(今後、化学物質も加えられるらしい)

また、取り組みの状況やCO2の排出量を記載した環境レポートを公開することも必須になっています。

従来、紙の報告書を作って、ホームページにPDFで公開することが多かったが、それだと情報の更新が年に1回になってしまう。
PDCAは月に1回ぐらいの回転でないと、現在のビジネス環境にマッチできないと思う。

そこで、環境レポートを公開するためのSaaSを開発することを考えています。
現在企画の段階ながら、複数の企業から依頼を頂いており、システム構築の予算が確保できたら開発をスタートします。

多くの企業に自社の環境への取り組みを公開していただきたいと願っています。

ところで、
あの超有名経営コンサルタントの船井総研の菊池氏が当社を訪問されており、来週、私が東京で船井総研の環境ビジネス勉強会で講演することになりました。

左から自分、菊池氏、佐伯君

左から自分、菊池氏、佐伯君

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。