美容院、飲食店のエアコンの”買い替え”は来年まで待て

今週水曜日に
SII 環境共創イニシアチブから

平成27年度補正予算
「中小企業等の省エネ・
生産性革命投資促進事業費補助金」

の交付決定についてのお知らせが出た。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-9-38-59

なんと、
申請金額の合計が予算の範囲内なので、
順次交付手続きをするそうだ。

去年は、申請要件がユルユルで
しかも、先着順、
4月に始まって早々に予算終了した。

 

今回は、
補助対象がトップランナー機種のみで、
工事費は対象外。

補助金をもらえるのは
少々高価な機種に限られる

その条件の塩梅が絶妙で、

今までのように公募が始まったら、
「入れ食い状態」というワケじゃ
なかったようだ。

申請が簡易になったと言っても、
自前での申請は、なかなか難しいと思う。

SIIからも、
書類の不備が多いと指摘されている。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-16-9-39-16

電話がかかって来たら、
迅速に対応しないと、
申請が取り消されますよ。

 

グリーンテクノロジーでも
お客に頼まれて、

電話帳(死語か)か
カラオケの本(これも死語か)

ぶ厚い資料を作って、
結局、
直前にやめてしまった案件もある。

営業マンもお客も
わかっていないのは、

少々高いエアコンでも
省エネ性能が高い機種の方が、
電気代が安くなるので、
トータルで得をする

ということだ。

しかも、
補助金も出る。

エネルギーを使う機器は
初期費用だけでなく、
ランニングコストやメンテナンス費用も
含めて検討すべきだ。

といっても、
中小企業のオヤジは
目先の金の事しか考えないので

10年間のトータルコスト、
なんて
説明が全く耳に入らず、

最初は安かったけど、
後からお金がどんどん出て行くような

安物買いの銭失い

になってしまう事も多い。

今回の補助金は終わってしまったが、
グリーンンテクノロジーが
大発見したことがある。

今までの他の補助金は、
天井埋め込みのエアコンが対象で
壁掛け式(家庭用の)エアコンは
対象外であったのが、

この補助金は

壁掛け式のエアコンでもOK

美容院、飲食店などで、
エアコンの更新を考えている方

来年まで待っていたら、
補助金がもらえるかも

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。