省エネ・生産性革命のラストチャンス

SII環境共創イニシアチブのサイトに

平成27年度補正予算
「中小企業等の省エネ・生産性革命投資促進事業費補助金」
の5次公募は
平成28年11月21日(月)より受付を開始いたします。
なお、5次公募をもちまして、本事業の公募は終了となります。

<5次公募期間>
平成28年11月21日(月)~平成28年11月30日(水)17:00必着

※詳細は11月21日(月)に公開予定の公募要領<5次公募用>をご覧ください。

%e4%ba%94%e6%ac%a1%e5%85%ac%e5%8b%9f

と出た。

この補助金は、
申請の下限が150万円(機材費のみ)であるため

個人病院や小規模事業者でも
申請できる。

しかし、
従来の補助金や他の経産省の補助金が
材料と工事費を含めた金額の
1/3であったため、

補助金のお得感が薄れて

申請者が殺到しない。

特に医療法人や社会福祉法人は
設立時に大きな割合の補助金を受けているので、
機材のみの1/3に魅力を感じていない。

しかし、
製造業の工場では
従来の補助金が施設全体での省エネ率が
低いため、
補助事業に採択されなかったものが

今回は設備ごとの省エネ率となり
LED照明のみでも採択可能になっている

本家本元のエネルギー合理化の補助金は
大型案件が多くなり、

予算の割には採択件数が少なくなっている。
今年は省エネ率20%以上ないと
不採択になったと思われる。

採択率は50%以下

その中で、
この生産革命の補助金は

ほぼ100%採択

今年は、空調業者もLED業者も
多忙な年度末になるだろう。

我々は、年末にかけて
ものづくり補助金の支援に全力であたりたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。