印鑑がないと役所は受け付けない

今日は
例の車を廃車にするため

印鑑証明と実印を持って
車屋さんへ

ところが

何かがおかしい

クルマは会社の名義で

会社の印鑑を
持っていかなければ
ならなかったのに

個人の印鑑を
持ってきてしまっていた。

世界のビジネスでは
全ての契約書には

サインのみ

ところが

日本の役所の書類は
必ず印鑑が必要である。

海外の会社と取引するときも

日本人は印鑑を求めるが

先方には
その意味さえ通じない

だいたい
本人が自分の名前をサインした上に

自分の名前の
スタンプを押す

っていかがなものか。

補助金申請にも

絶対に印鑑が
必要な書類がある。

発送締め切りまでに
印鑑がもらえなかった場合は

申請できませんのでご注意ください。

むかしは
とりあえず
印鑑なしで申請して

あとから、
追加で送付することも
あったと聞くけど

今じゃ通用しないだろう。

日本の会社がI生産性が低いのも
印鑑のせいかもしれない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。