日本カワウソは本物か?移獣か?

前職の
公共向け環境コンサルタントの時代は

生物多様性に関わる仕事をかなりやった。

環境アセスメントや
野生生物の調査を専門にしている
部署に所属していたので

仕事の中で詳しくなったことと
コンピューターが好きだったので

地理情報システム=GIS

というパソコンで
地図を扱うシステムの仕事に熱中していた。

当時、都道府県は

国が出している

レッドデータブック

の都道府県版を作っていた。

島根県では

自然環境調査の
結果を大量の紙の地図に記録していた。

それをGISで
データベース化する仕事を担当した。

その仕事は独立して、
会社が変わってからも

自分の会社が引き継いで
メンテナンス業務を受けていた。

最初から数えると20年ちかく
一つのプロジェクトを続けていた。

ところで

日本カワウソは
いるのか、いないのか

前述のレッドデータブックでは
既に絶滅とされていた。

しかし

いないことを証明するのは

悪魔の証明

と言われていて

全ての場所を調べないと
いけないので現実には無理だ。

ところが

いることを証明するのは
一匹見つければいい

今回のカワウソは
対 (つがい)が確認されたそうだ。

対馬は朝鮮半島に近い

海を渡ってきた可能性も否定できない。

そうなると移獣ってことになりますね。
そのうち移民も増えると思いますが。

それとも
対馬は野生生物の調査が
頻繁に行われなかったのか?

 そんなことはないだろう。

希少種は話題になって

人が観に行くことが一番ダメだ

正確なことがわかるまで専門家に任せよう。

グリーンテクノロジーは

省エネルギー技術や
環境問題に興味がある。

パソコンが得意な
技術者を募集しています。

勤務地は広島市西区横川駅前です。

興味のある方はご連絡ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。