中小企業のための補助金申請を支援する技術コンサルタント

昨日も
福山市の企業から電話を頂き

ものづくり補助金にチャレンジしたいので
手伝ってもらえないか

という相談を受けた。

この会社は
環境分野の機械装置を自社開発しており
海外展開にも積極的で実績もある。

とても研究熱心な会社であり、
過去にも
いくつかの補助金申請の依頼を受けた。

残念ながら、
採択に至らなかった案件もあるが、
都度ごとに相談を受ける。

平成29年度補正予算

ものづくり・商業・サービス
経営力向上
支援補助金

ものづくり補助金は

中小企業限定の補助金

中小企業が生産性が悪く、
従業員の給料が安いのは
設備投資ができていないからだ

という調査結果に
基づいて作られた制度である。

公募要領には
革新性とか先端性とかが要求されているが

ぶっちゃけ
この技術や設備を導入すれば明らかに、
新たな需要を掘り起こし、
売り上げが上がるという内容が求められる。

それが、
バカでもわかる
文章と図解で表現することが大切だ。

個人事業主の方も可能性あり

論文を書いても
審査員が理解できないと意味がない。

この補助金申請の支援を、
既に今年は6件も依頼を受けている。

成功報酬であるから、
採択されなければ、無償奉仕だ。

一応、申請書完成の段階で
5万円を頂いています。

グリーンテクノロジーの他のスタッフは、
本業であるエネルギー関係の補助金の
来年度の案件に向けてそれぞれが動いているので、

ものづくり補助金の方は、
今のところ私が一人で対応している状況だ。

正直、

需要にリソースが追い付いていない。

産業界は、
お役所主導の時代から民間コンサルタントの時代。

このブログを読んでいる読者の方で

ルーチンワークが嫌いで、
企画書づくりや新規プロジェクトの立ち上げが好きな方

これまでの業務経験を生かした転職、副業をお考えの方、

事業計画書の作成やビジネスモデルの構築ができる方?

地方の中小企業を元気にする仕事を一緒にやりませんか?

社員、サポートメンバー、パートナー企業を募集します。

在宅での副業も大歓迎です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。