廿日市市上平良の女子高生殺害の犯人見つかる

このブログは事件ブログじゃないけど

なんと14年前の殺人事件の
容疑者が身柄を拘束されたようだ。

この事件は、
私が廿日市市に
引っ越してから間もなくの時期で

当時は大々的に報道され
最近まで電車の中でも

情報をお持ちの方は警察にお知らせください

とアナウンスされていた。

殺されたのは

家でヘッドフォンで音楽を聴いていた女子高生
刃物で刺されていた。

家族が犯人を目撃しており
似顔絵もあちこちにバラまかれた。

この髪型にすることは
このあたりではタブーになっていた。

現場の遺留品から

指紋とDNAが採取されていたが
犯人は交友関係からは判らなかった。

それが、
山口県で任意で取り調べを受けた
男の指紋とDNAが一致したそうだ。

事件発生から、全く手掛かりがないことから
外国人が犯人で、もう国外に逃げている

と噂されていたものだ。

現場周辺は
私も家族とよく買い物や食事に行く場所

その付近を通るたびに
事件の事を思い出していた。

古い旧家と
新しいアパートなどが混在するエリア

賃貸住宅は
誰が住んでいるかもわからない

自分の自宅も目の前がアパートで
住宅に住んでいる方は皆さん知っているが
アパートの住人は誰も知らない。

都市化とともに

地域のコミュニティは失われ
匿名の人が住む町に変わっていく

昔は人間の目がセキュリティであったが

今はネットの普及が進んだ
監視カメラを設置したりして

情報技術のセキュリティ

を構築することが、
住民の安心になるだろう。

それにしても
殺人事件の時効がなくなってよかった。
あやうく
私が犯人です
の映画みたいになるところだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。