補助金申請代行コンサルの仕事の流れ グリーンテクノロジー

昨夜は、広島カープが優勝し、
横川駅周辺の居酒屋には数日前から

優勝決定から閉店まで
飲み物すべて100円

の看板が出ていた。

そのため連日、満員状態

でも、なかなか優勝が決まらない。
居酒屋の店長にとっては
この状態が永遠に続いた方が良かったんじゃないか。

今日は改めて、グリーンテクノロジーの補助金申請代行の
仕事の流れについて説明します。

補助金申請代行業務の流れ

インターネットや紹介で問い合わせがあれば
直ぐにクライアントに説明に伺います。

その際は、紹介いただいた施工業者の方に同行をお願いしています。

こちらからは、活用できる可能性のある補助金の提案を行い。
お客様の状況をヒアリングさせていただき、申請要件を確認します。

申請に向けて動き出すことが決まれば、顧問契約の申込金として5万円を頂きます。
なお、これはクライアントの意志の確認という意味もあります。

補助事業の公募要領が発表されたら、すぐに、クライアント様、施工業者等の関係者を集めてのキックオフミーティングで工期や役割分担について打合せを行います。

申請書を出して、採択された場合は成功報酬を頂きます。
支払いは、採択時に半金、残りは補助金が支払われた後です。
なお、不採択の際は成功報酬は発生しません。

事務作業、資料作成等は一切お任せください。

翌年の報告書についても、依頼があればお引き受けいたします。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。