中部電力が新しいサービスのアイデア募集

中部電力から

【ご案内】中部電力アクセラレータプログラム募集開始!!【COE Business factory 2018】

というタイトルのメールが届いた。
リンクをクリックすると公募の案内であった。

概要

中部電力は、期待を超えるサービスを、先駆けてお客さまへお届けするリーディングカンパニーとして、「一歩先を行く総合エネルギー企業グループ」を目指しています。従来の枠にとどまらず、広くお客さまにご満足いただけるサービスの提供を通じ、地域・社会の発展への貢献を目標としています。

「COE(声)Business factory 2018」では、送配電部門が保有する設備や情報などのリソースやノウハウを活用した新たなサービスを、様々な業種の企業や研究機関の皆さまとともに創り上げていきたいと考えております。本プログラムでは、エネルギー分野にとどまらず、各分野の社会課題を解決する事業アイデア・ビジネスプランをもとに、事業化に向けて中部電力と協働いただける事業者様を募集します。

中部電力とともに一歩先を行く事業創造に取り組んで頂けるスタートアップ、中堅・大企業、大学、研究企業等、規模や業態問わず、事業者様からの応募をお待ちしております。

これまで、ほとんど新規事業の必要がなかった大手電力会社。
電力自由化により売電事業だけでは価格競争になって、優位性が失われる。

そこで、新規事業のアイデアを募集するという訳だ。

送電部門(送電会社?)が持つリソースを活用した新しいビジネスが求められている。

エリート集団である大手電力会社が、外部にアイデアを募集しなければならないとは、なんとも皮肉な話だ。

どんな業態でも、同じ事業で永遠に稼ぎ続けることはできない。電力会社はこれまで100年近く発電・送電・売電をほとんどマーケティングなしでやってきた。それが思考停止の原因か?

外部からの事業化のアイデア募集とは?
日本もアイデアやノウハウに価値を認める時代になってきたとすれば、
リソースが人とノウハウだけのグリーンテクノロジーにもチャンス到来と考えよう。

現代はインフラよりビジネスプランに価値がある。

もちろん、実行力が伴わなければ意味がないが、

とりあえず、
近場の大阪での説明会に参加することにしました。

■プログラム説明会(懇親会・個別相談会あり)
・第1回:10/24(水)19:00~ (18:30受付開始)@ウインクあいち
・第2回:11/5(月)18:00~ (17:30受付開始)@hoops link Tokyo 
・第3回:11/9(金)19:00~ (18:30受付開始)@ナレッジキャピタル大阪 
参加登録はコチラ:https://coenw.chuden.jp/session/form/

説明会後半では、個別相談会にてプログラムに関して気軽にご相談いただけます。

プログラムの詳細、お問い合わせは公式webサイトをご覧ください。
https://coenw.chuden.jp/business-factory/2018/
公式パンフレット
https://coenw.chuden.jp/downloads/coe2018-flyer.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。