企業とビジネスマンに必要なこと

企業に必要なモノは

MarginとMission

日本語でマージンとミッション
いわゆる儲けと使命である。

マージンがなければ
企業は存続できないし

使命がない企業は
存続する意味がない


マージンは
売上総利益=(売り上げ)―(原価)
であり、コンサルタント業界では
売上総利益の中に人件費や諸経費が含まれる。

原価となるのは
外注費や旅費交通費、
機材の減価償却ぐらいか

ただし、
技術部門の人件費については
諸説あり、
原価に含めている場合が多いと思われる。
(過去に私がいた会社もそうなっていた)

しかし、この人件費については、
正確に査定することは難しく
時間当たりの生産性は
個人差があり過ぎて、評価は困難だ。

個々の案件へのスタッフの貢献度も
感覚でしか判断できないのかもしれない。

また、作業時間についても
生産原価なのか販売費なのか区別は微妙だ。

ビジネスマンとして必要なことは何か

それは人格と能力である。

能力は技術力やコミュニケーション能力と
考えることができるが、
能力が高くても人格が劣るのはいけない。

人格にとって
最も大切なことは

約束を守ること

約束を守れない人間は、
どんなに能力が高くてもビジネスマン失格である。

そうは言っても、
金銭的問題や時間的問題で
どうしても約束を遂行できない場合もある。

その場合は、
誠意をもって謝ることができないと
信用を失ってしまうだろう。

グリーンテクノロジーは
成功報酬で補助金申請を請け負っており
補助金は必ず採択される訳ではない。

不採択になった場合でも
その要因や今後の対策について
誠意をもって説明する責任を果たしたいと思う。


福岡県の省エネルギー相談窓口になりました。
お問い合わせはグリーンテクノロジーまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。