エネルギー使用合理化等事業者支援事業 公募説明会日程発表

SIIのホームページに今年度の

エネルギー使用合理化等事業者支援事業

の公募説明会の日程が発表された。

今回から、
「省エネ」と「省電力」の二つの分野に分かれ
それぞれに、
工場事業場単位と設備単位の二つの入り口がある。

これまでひとくくりの省エネであったものが
電気のみの省エネが分かれるということになる。

意味不明だったピークカットの補助金が消えている。
太陽光で昼間の電気が余剰で、
日没後が電力不足という実態に合わせたのかもしれない。

これは

平成31年度「電力需要の低減に資する設備投資支援事業費補助金」

として、新設された。

エネ合の採択件数は
電気の空調やLEDへの更新が最も多かったので
二つに分かれたことで
電気以外の案件は採択されやすくなるかもしれない。

説明会の日程は
5/16の東京~5/23の香川石川まで続く、
なんと東京会場は2,000名の定員だ。

残念なことに、

※個別事業の質問はご遠慮ください。


となっており、

個別の質問はSIIにメールで送ることになるだろう。

参考

http://sii.or.jp/cutback31/session.html


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。