電力デマンド監視装置が月額900円で利用可能になります

本日は広島市の商工センターのエディオンに
楽天モバイルのSIMカードの契約のために出かけた。

お昼前だったので
レクトのライオンバーガーで腹ごしらえ、


このライオンバーガーは
広島駅の蔦屋家電にも2号店ができて
そちらも連日超満員の人気店になっている。

グリーンテクノロジーは

業務用の高圧電力の
電気料金の基本料金の削減に欠かせない

電力デマンド監視装置

グリモニ

を開発販売してきた。

IoT(モノのインターネット)における
最大の課題はネット回線の接続料金であり、

計測機器のデータを外部に接続するために
基幹システムとは別の
ネット接続が必要になる。

クライアントの情報システムの責任者は
情報漏洩を恐れて、

内部の機器が
外部のインターネットから見れないように
監視する。

だから、

エネマネ事業における
サーバーの接続には
別途インターネット接続の契約が必要だ。
(それが月額2万円という場合もある)

従来なら
携帯電話(ドコモの回線)とかを使うため
通信だけで少なくとも4千円の料金が必要であった。

ところが

楽天モバイルのデータ専用SIMを

使うと月額900円

それで、デマンドオーバーが予想されるときには
スマホやPCに警報メールを送信することができる。


もちろん、
エネルギー機器(エアコン等)の自動制御も可能だ。

格安SIMの登場で

今まで不可能であったシステムが実現する。


新しいビジネスチャンスが

間違いなく存在する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。