日本テクノに高額なリース代を払う前に

今週は経営者の勉強会で
二泊三日の視察旅行に行った。

道中は往復7時間もフェリーの中で

おけがで
他の経営者の方々と様々な話ができた。

そこで驚いたのが

日本テクノのデマンド監視装置

をリース契約
させられている事業所が多い

ということ

詳しく聞くと

導入前には
省エネの指導にも来ますよ
と言って一度も来なかった

とか

そもそも小規模な店舗に
200万円近いデマンド監視装置を
売り込まれたり

とにかく

営業のプッシュがすごいらしい

 

先日のラジオ出演で

大手が出てきて
自社開発のiPhoneの電力見える化の
デマンド監視システムの販売をやめた

という話をしたが

デマンド監視については
過去10年間徹底的に研究した。

普及の一番の問題は

  • 導入価格が高いこと

  • ランニングコストが高いこと

当時の我々のシステムでも
工事費込みで60万円

であった。

ところが

とうとう

デマンド監視システムを

10万円以下で
実現できる方法を開発した

このノウハウを
高圧受電の需要家に紹介したい。

電気保安協会の

初期費用ゼロのシステムでも
月額のランニングが

5千円以上

年間だと6万円になる

(それが永遠に)

しかし、

我々の方法だと

ランニングコスト0円で

 初期費用10万円

その理由は

我々は現場には行かない

機材とマニュアルを
送って

電話とメールで
サポートするだけ

どうでしょうか?

日本テクノに
高額なリース料を払う前に

クリーンテクノロジーに連絡いただければ

我々のノウハウの
すべてを教えます。

用意するのは10万円だけ

機材費 7万円

一年間のサポート3万円

日本一安価な
デマンド監視システムを提供します。

ただし、

我々は、現場には行かないので

多少のネットワークの知識が必要です。

自宅でインターネットの
設定ができる方らなOKです。

機材は
私が研究の結果選んだもので

日本で一番
コストパフォーマンスが良いモノ。

表示端末は
PCでもiPhoneでもアンドロイドでもOK
スマホで電力が見れます。

警報は
電子メールで設定された全員に届きます。

もちろん
省エネのコツも
教えます。

2 thoughts on “日本テクノに高額なリース代を払う前に

  1. 成田 春治

    日本テクノの再リースの営業マンが来ております。月々17000円も払い続けてまでデマンドを付ける意味があるのか不明です。
    詳しくお話が聞きたいです。

  2. 匿名

    日本テクノについて
    1、先日、7年のリース契約の満期解約、並び保守点検契約の解約を申し出て、解約の手続き書類を返送した。
     その後、定額とは別に、請求明細の送付もなく、勝手に引き落としされた。すぐ電話したら、すぐに返金するとTELがあったがいまだに、返金なし。請求書もなく、勝手に引き落としするような、杜撰会社です。信じられません。
    確か、経団連加盟?企業と自慢していきしたが。
    2,法では、保守契約だけで、すむのに、キュービックを知らない為、再7年契約した。取付もしていないのに、解約した24万円の違約金を取られた。
    3,判子を押した落ち度はあるが、経産省も、保守契約とオプション契約を契約者に説明を、日本テクノさんは、業界一安いとの広告を監督すべきです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。