従業員5人以下の会社が絶対に見落とせない補助金 ⼩規模事業者販路開拓

従業員5人以下で事業を行っている方なら
絶対に見逃せない補助金だ。

全国で1万5千件も採択される。

ちなみに、
広島、岡山の採択の一部を抜粋してみると

岡山県 BodyCore(ボディコア) - 若手パーソナルトレーナー養成事業の拡充と広報宣伝
岡山県 COTTLE - 衣料×生活雑貨×ファッション発信市場の感性によるシナジー創出
岡山県 ’a la folie - 女性向けヘアボリュームアップエクステンションの販売促進事業
岡山県 有限会社岡山県農商 8260002001681 桃太郎ねぎ・きびトマト 新規マーケット開拓事業
広島県 rose hair - 世界遺産の島「宮島」で唯一の美容院が取組む 島内シェア拡大事業
広島県 株式会社M-Spa 2240001021993 「企業向け出張リラクゼーションサービス事業」の展開
広島県 有限会社中尾商店 4240002011612 世界に一つだけのハンドメイドブライダルリング作りの広告宣伝
広島県 The My Way - 「オーダースーツクリニック」の新規開設
広島県 Tomoパートナーズ - ラジオを活用した女性のサポート・コンサルティング事業の展開
広島県 有限会社中林商店 7240002047059 鶏肉専門店の強みを生かした贈答・土産用の商品開発とPR事業
広島県 有限会社ミドリ園 5240002016214 ペット用Ag+シャンプーの認知度向上と販売営業事業
広島県 パティスリーパンセ - 府中らしさが詰まった商品カタログ兼店舗紹介リーフレットの開発
広島県 野村乳業株式会社 2240001036546 プロバイオティクス発酵食品の販路開拓・販売促進事業
広島県 楽 - 地域コミュニティーとしてのカフェ機能の強化
広島県 Healing salon NEW SAWASDEE - 男性のお客様に来店していただくための新機器導入と販促活動
広島県 有限会社マリンスター 7240002026632 首都圏見本市の出展に伴う地域産品の開発と販路拡大
広島県 おしゃれさろん樹里 - 顧客満足度を高める居心地の良い癒し空間の実現
広島県 ラーメンハウス - バリアフリー化等による顧客満足度向上のための取り組
広島県 バーンズヘアー - スタイリングしやすいオリジナルヘアケア剤の販売による販路拡
広島県 竹内農園 - 地元野菜を使った、安心安全な野菜加工販売
広島県 有限会社タカギ不動産開発 8240002047207 住宅販売と購入に関する情報発信力強化による販路開拓

 

見てわかるように、
様々な業種が採択されている。

これはほんの一部です。

採択されるには、

事業の名前の付け方が
重要なポイント

この補助金、
今年の初めにも行われたが、
公募期間が短く、申請書の作成が
間に合わない人が多かった。

これが、
10月末のアベノミックス
第二次補正で再び実施される。

間違いなく、最初の公募が受かりやすい。

今すぐ、準備すべきだ。

申請できるのは

従業員20名以下の企業
サービス業等は5名以下。
個人事業主も対象。

60万円かけて、
パフレットを作った場合は
補助金は40万円

少額だと特に通りやすい。
(採択数を増やしたいのでしょう)

<⼩規模事業者持続化補助⾦>

補 助 率:2/3
補助上限額:
50万円
100万円 (賃上げ、雇⽤対策、海外展開、買物弱者対策)
200万円(熊本地震対策)
500万円(複数の事業者が連携した共同事業)等

取組イメージ:

・店舗の内装⼯事を⾏い、より多くの客が利⽤できるような、レイア ウト変更を実施。

・新たに出前を開始したことをPRするチラシの作成、配布を実施。

・商品の梱包・パッケージを刷新し、ブランド⼒を向上。

申請するには、
経営計画書と
補助事業計画書が必要

その記入項目を以下に示す。

記入例には簡単に文章のみで書いているが、
この部分は、
相当の質と量がないと審査で落とされる。

 

経営計画書

  1. 企業概要
 
  1. 顧客ニーズと市場の動向
 
  1. 自社や自社の提供する商品・サービスの強み
 
  1. 経営方針・目標と今後のプラン

補助事業計画書

1.補助事業で行う事業名【必須記入】(30文字以内で記入すること)
 
2.販路開拓等の取組内容【必須記入】(販路開拓等の取り組み内容を記入すること)
 
3. 業務効率化(生産性向上)の取組内容【任意記入】
 
4.補助事業の効果【必須記入】
※採択時に、「事業者名称」および「補助事業で行う事業名」等が一般公表されます。
※欄が足りない場合は適宜、行数・ページ数を追加できます。

この補助金の申請書の作成は、
商工会議所(または商工会)が指導してくれるので、
自力で申請することが可能だ。

しかし、指導される前に
自ら申請書の原案を作って行かないと、
先方もアドバイスできない。

基本的なキーワードを抑えながら、
現実性のある数値(事業計画)を作り、
A4で8ページ以上(あくまで目安です)の
ドキュメントを作る必要がある。

その際に、
分かり易いように図や写真等を
盛り込むことがコツだ。

業界のポジションマップは必須

もし、チャレンジしたいが

右も左もわからん

という方は、

広島市西区の横川駅前の
グリーンテクノロジー事務所に
来ていただければ、

無料で、採択されるための
手順と申請書作成のコツを伝授します。

 

ただし、
申請書の作成は
あなた自身でお願いします。

普段、論文や企画書を書いている人なら
2,3日あれば書ける内容だが

小規模事業者は、
社長も現場で汗を流している場合も多い

そういう方のために、
うちのスタッフが2時間ほどヒアリングさせてもらって、
申請書を書き上げるというサービスも考えている。

ただし、これも数はこなせないので、
先着順に10件ぐらいということにしたい。

毎日補助金申請に携わっているプロでも
数日間、没頭しないと
採択される申請書は作れませんから。%e5%b0%8f%e8%a6%8f%e6%a8%a1

 

 

参考 採択者リスト 中国地方
http://h27.jizokukahojokin.info/files/7814/6846/3290/2701chugoku.pdf

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。