ズバッと決断して古い機械は捨てよう(泣)

この時期は
補助金の打ち合わせで

朝から晩まで
打合せの連続

本日は久々に
打ち合わせが
一件しかなかったので

数日前から

ブレーキシステムが異常

と言うアラートがでていた
齢12年のボルボV70を
ボルボのディーラーに持って行った。

ボルボは
コンピュータシステムの関係で
ディーラーしか対応できないそうだ。

この車は中古で買って
一年半で5万キロを走って

すでに16万キロオーバー
多少の修理代を覚悟していたが

ブレーキの
コントロールシステムの交換で

修理の見積もりが

なんと

 

263,714円

メンテで
ぼったくるビジネスモデルか!

中古で買った時より
高いじゃないか

いつも、
古い空調設備に
メンテ代をかけるより

補助金で新しい設備に
変えた方がコスト削減になる

と能書きを述べている自分も

車は補助金がない
このまま乗り続けるには
今後も修理代がかかりそう

それに
車検が今年の10月

修理するかどうかの判断に
迷いに迷いながら

午後一のアポイントへ

そこは

あのブログセミナーで有名な

板坂裕治郎先生の

タイ・アンド・ギー

オリジナル番組の

http://tai-gee.com/radio/

の収録の打ち合わせ

そこで

大変な事件が

恐竜のように長い
ボルボV70の車体を

狭い駐車場に入れようとした時

道路に飛び出していた
街灯のポールに車の左前が激突

なんと

ヘッドライトが粉々に

板坂裕治郎先生は

悩んでいる経営者に

ズバッと切り込んで
決断をさせる

と言うことを
噂では聞いていたが

修理するかどうか
悩みに悩んでいた自分に

廃車にする

とズバッと
決断させてくれた。

さて

ラジオの放送は

FMちゅーピー広島
76.6MHz

6月30日の
午後4時半から
30分

6月25日の
中国新聞の朝刊に
ガッツリ告知が載ります。

森下兼年が

役所相手の
環境コンサルタントから

 

地元の中小企業を
国の補助金で元気にする

というビジネスに行き着いた

どん底に
3回落ちてからの
復活の歴史

を語ります。

なお、

グリーンテクノロジーの
引き合い件数を10倍にした

板坂裕治郎先生の
ブログセミナーの案内は

こちらから

セミナー開催一覧

https://tai-gee.com/seminar-list.html

最後に
散らかったガラスを
片付けてくれたタイアンドギーのスタッフの方々
本当にありがとうございました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。