地方と東京が逆転する日

      地方と東京が逆転する日 へのコメントはまだありません

リニア中央新幹線が 、
2045年完成予定からの前倒しを検討をしているそうだ。

しかし、
テクノロジーがこのままの訳がなく。

30年後には、
ドローンで空を飛んで、
好きな場所に自動運転で行けるかもしれない。

タケコプターですね。

ドローンは、
今のところカメラを運ぶぐらいだが、

Amazonは、
荷物を配達することを計画している。

既存技術の組み合わせで
実現したものだから、

コスト的な課題をクリアすれば、
人間を運ぶことも可能だ。

そうなると、
新幹線は時代遅れになっているだろう。

中には空を飛ぶのは怖いと思って、
飛行機にも乗らない人はいるかもしれないが、

ドローンは羽が沢山ついているので、
安全性は高い。

 クルマもドローンと同じ技術で、
自動運転が可能になる。

おそらく、数年後には、
自動運転のクルマが発売されるだろう。

高速道路だけなら、
半分実現していると言ってもいい。

既に、前のクルマをロックオンして、
追随する機能をもつクルマがある。

自動運転

トヨタ自動車ホームページより

クルマが街中を自動運転してくれれば、
高齢者になっても運転が怖くないし、
子供だけでも車で移動できる。

 自動運転02

そんな技術が当たり前になったら

道路はどこでも繋がっているから、
交通量の少ない

地方の方が便利になってくるだろう。

 地方は、

10年後のそんな未来を目指して
街づくりをすべきだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。