改正省エネ法は施行することが出来るのか?

いよいよ、7月末に迫ったエネルギー使用状況届出書の提出。

しかし、今回新たに対象になる事業者の実態を把握することはできていない。

コンビニやスーパーマーケットはそれなりに意識しているが、自治体、病院、ホテル、ホームセンターなどあまり認識されていないように思う。

そもそも、自社が対象になっているかどうか、自分で計算して申告する制度である。だから、自分が計算しなければ特定事業者にはなり得ないので、その後の義務が発生しない。いや発生しないのではなく、行政が把握できないので指摘もできないというのが事実か?

企業向けのセミナーを頼まれることが多くなりました

企業向けのセミナーを頼まれることが多くなりました

これでも、法律と言えるのだろうか?
国が本気で省エネルギーに取り組むのであれば、全ての事業者にエネルギー消費量を計算させて、特定事業者でないことを証明する制度にするべきである。
今の制度では、いわゆるフリーライダー(ルールを守らない者)がそこらじゅうに存在するだろう。

お菓子の家です

お菓子の家です

ところで、明日は日本対パラグアイの試合が夜10時からテレビ放映される。
グリーンテクノロジーのセミナールームを一般に開放して、日本代表を応援します
プロジェクターで80インチのスクリーンに映し出すので迫力あるぜ!
(ちなみに、私は福岡の高校時代サッカー部でゴールキーパーでした)

一人で観戦するより盛り上がるので、是非お近くの方はご参加ください。

重慶の夕焼けっていつも霧っぽいです

重慶の夕焼けっていつも霧っぽいです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。