初めてのメールマガジン失敗しました。再チャレンジします。

昨日は、メールマガジンを準備して発信するだけの状態になったと思っていた。

しかし、顧客管理システムのメール送信機能では、1000名近いアドレスには一気に送ることができずに、半分位で諦めてしまった。

そもそも、メルマガについては会社として否定的であった。
それは、楽天やヤフー、アマゾンなど一度利用すると、自動的にメルマガの会員になってしまい。
登録解除をしても、また利用するとメルマガが届くようになる。

わたしも、今や1日40通ぐらいのメルマガを受け取っている。
しかし、読むのは興味がある5通程度、それも見出しを見て、本文やリンクを読むか決める。

それ以外は、フィルターで自動的にゴミ箱に行く。

だから興味がある情報しか見ない。

グリーンテクノロジーの営業品目である、

省エネのウハウハは電気代の高騰に困っている方すべてに興味がある

と勝手に思い込んで、メルマガを出すことに決めた。

早速メール配信システムを変更するため、若手の社員が検討中である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。