社会福祉法人の着工前写真の撮影は

SIIの設備単位の補助金が採択された

特別養護老人ホーム

に着工前写真の撮影に行ってきた。

先方の都合で午後1時から打合せ

参加者は
施設の事務局長と副理事長
我々グリーンテクノロジーのスタッフと

エアコン、照明の工事会社
補助対象外であるが
屋根の防水工事の業者

総勢10名近くになった。

打合せが始まってすぐに
誰かの携帯電話が鳴りだして
その人が
部屋の外に出て行った。

そのため
事務局長が話を止めて
待っていた。

なかなか戻ってこないので
会議室の外に呼びに

ようやく
会議が再開して
再び話し始めると

5分もしないうちに
再び電話

またまた、中座して
会議が止まってしまった。

戻ってきたときには

お客様の表情が変わっていた。

緊急の電話かもしれないが
こりゃあんまりじゃ

その後、
我々は
写真撮影に取り掛かったが、
個室の多い施設で

部屋の中で寝ている人に

照明の写真を撮りますので
電気をつけていいですか?

と聞いてみるのだが
なかなか反応もないし、

寝ている方を起こすのは忍びない

不正を防止するためなのだろうが

明かりの点いた状態で写真を撮る

と言うのはなかなかしんどいぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。