中小規模老人福祉施設等の補助金追加募集のお知らせ

ここ数日、

東京医科大の女性差別入試

が批判の対象になっている。

この根本原因は

試験の結果を
公表しないこと

にあり、

合否の基準の男女差別を公表していれば
それを見て女子の受験者は減っただろう。

受験者を減らさずに、
合格者を操作する。

理不尽極まりない。

問題は合否の採点結果が
秘密になっていることだ。

これは、
国の補助金でも問題だ。

男女差別は許されないが
補助金は申請する業種による
調整があっても不思議はない

不採択の理由に関する
問い合わせには一切答えない

というのが、
すべての補助事業で一貫している。

さて、
先日こんなお知らせが

SERA
一般社団法人
静岡環境資源協会

のホームページにアップされた。

業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業について、辞退等があったことを受け、二次公募を8月6日(月)から9月6日(木)まで実施します。

毎日チェックしてないと見落としますよ。

平成30年度二酸化炭素排出抑制対策事業費等補助金(業務用施設等におけるネット・ゼロ・エネルギー・ビル(ZEB)化・省CO2促進事業 )の二次公募を実施します。

・公募規模:約1.5億円

・一次公募に応募した方につきまして、同内容での応募は可能ですが、審査基準が一次公募と変更がありませんので、同じ点数となります。


二次公募では、民間建築物等における省CO2改修支援事業 のうち、中小規模老人福祉施設等のみの募集とします。
他メニューは公募いたしませんのでご注意ください。

1.公募期間

平成30年8月6日(月)から9月6日(木)午後5時まで

2.公募の詳細

二次公募に関しては、民間建築物等における省CO2改修支援事業 のうち、中小規模老人福祉施設等のみの募集とします。 
以下の公募要領をダウンロードし、ご確認ください。

http://www.siz-kankyou.jp/h30co2_hojokin2.html

エネルギー合理化の補助金は

中小規模老人福祉施設の
点数が低いと思われるので

こちらにチャレンジすべき
だと思いますよ。

グリーンテクノロジーは
全力でサポートさせて戴きます。

長崎と言えばトルコライスこれはトンカツのかわりに焼肉がのっているバージョン

省エネ提案も
いろんな具がのっている方が有利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。