地方創生では日本は蘇らない、日本4分割が経済再生への道。

地方創生では日本は蘇らない。

 

ここ20年間地方の経済は衰退の一途である。

 

その理由は、

日本の交通機関が便利になり、東京の会社が地方の仕事をどんどん吸い取っている。

インターネットにより、国内のどこからでも東京の会社に注文ができる。

お店がチェーンストアになり、東京の本部が全国にフランチャイズを出店する。

 

そのため、ビジネスに関する契約の8割が東京で契約されている。

東京が日本中の富を搾取している。

この流れの中で地方創生が意味があるのだろうか。

 

現代は、サービス産業が主流になっているため、人口密集地域でなければ、生産性が上げられない。

地方の歓楽街は壊滅状態である。

 

 

解決策は、

日本に東京以外の大都市を復活させることしかない。

大阪を再構築し、札幌福岡をメガシティに成長させること、

それが日本を再生する方法だと考える。

道州制ではなく、日本4分割を提案する。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。