ものづくり補助金の採択率は40%以下

今週はメーカーの補助金セミナーで
講師をやったり、

弊社に相談に来られた方に
補助金について説明したり

いよいよ
平成29年年度の本予算の
補助金に向けた動きが加速してきた。

設備投資の補助金

にもいろいろあって、

要件満たせば必ず通るものから
採択率が50%を切っているものまで

本日は
ものづくり補助金の採択者が発表された。

全国で
15,547件の応募
6,157件を採択

この補助金は5年目になり
はじめの頃は
8割ぐらいの採択率だったが

今回は、40%を切っている。

不採択の事業者に
その理由は説明されない

だから、
合否を分けるのはなにか

がわからないけど、

応募が2倍を超えてくると

補助事業のテーマに
ズバリでないと採択は難しい。

申請する事業者は

補助率や
もらえる金額

にこだわるけど、

不採択なら
なにもなし

ものづくり補助金は

2/3で高補助率
上限も3,000万円

応募が殺到する。

中小企業の

論文コンテスト

みたいなもんだ。

それでも、
少額な補助金は
手続きの煩雑さを考えると
意味ないっていうのがホンネですね。

参考

http://www.chusho.meti.go.jp/keiei/sapoin/2017/170317kakushinmono.htm

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。